おたく的備忘録

なんとなく忘れたくないことを残しておくメモ帳。

担当とちょっとだけ同い年になるはなし。

※これは20数年間彼氏がいたことが無いちょっと夢見がちな人間の妄想です。(注釈が下手) もしも読んで頂ける方がいるのであれば、自分より誕生日の早い1つ年下の担当を思い浮かべながら読んでくださいね。超限定的。

 

 

私は1995年生まれ、小瀧くんは1996年生まれ。ありがたいことに(?)小瀧くんの方が誕生日が先なので1ヶ月半ほど私と小瀧くんが同い年になる期間があります。その期間だけちょっとだけ距離を詰めようとしてくる年下彼氏の小瀧くんが萌えるな、という話がしたいだけ。
ていうかWESTさん好きになってから、またも年上ばかりのグループを推せている事に安心とにやけがすごいです。世のアイドルが殆ど年下になって震えてるから…自分の年取った感を自覚したくねえんじゃい。だからほんと年上バンザイ!!!!!!!!!!!!年上大好き!!!!!!って感じです。まあ担当は年下ですが。なんでや。

 

だから(?)普段は私が年上の人には頼ったりするのに小瀧くんには弱いところ見せたり頼ったりしないので、ちょっともやもやしていてくれたりしたら嬉しいな、みたいな。「お誕生日おめでとう~!」「おん、ありがとう。今日から9月までは同い年やんな!」「うん?」「…だからもっと頼って。ワガママ言ってや。」ってちょっとマジトーンっぽい声で言われたいなっていうそういう。私に1度確認して、うんって言わせてからこれを言うところが意地になってる感じがして可愛いよね。

 

でも結局私の態度は全然変わらず、怒ったり拗ねたりして欲しい。でも私は可愛い可愛いってするのが好きで小瀧くんと付き合ってるんだよな。たまに見せる男らしさとか色気のギャップにやられてるので、決してドキドキしていないとかそういうことはない。むしろ最近はえっほんとに年下?ほんとに無理直視できないしぬってなってる。彼氏だけど(彼氏だけど!)


というか正味、気にしてくれているところも可愛い~!!!ってなるんだよね。それに、小瀧くんにはお姉ちゃんがいて、私には妹がいるから関係性として甘やかす側と甘やかされる側が成立しちゃってる様な気がする。
でもまあ、たまには甘えたいなって誕生日の前にひっそり甘やかされたい。甘やかされたいってか、どうでもいい程度のワガママを酔いに任せて言いたい(お酒関係に関しては以前のブログをぜひ参照して頂きたい)。
ぎゅーしよー?ちゅーしよー?みたいなそういうちょっとしたやつ。でもよく考えたら普段は小瀧くんがそういうの察して抱きしめてくれたり、キスしたりしてくれてるから私は何もワガママ言うことなくだいすきって気持ちで付き合えてるんだなって思って内心ほくほくしたい。え?好き。


そう、そもそも小瀧くんは実は私を凄く甘やかしていて、その意識が無いだけなんだよな。そしてこの謎の1ヶ月で、私はそれを知る。それで更に愛しさが募っちゃうんだよな~~~!!!わかる~~~!!!


謎の同い年月間が終われば、私はまた1つ年を取って、小瀧くんはまた私の年下の彼氏くんになる。でも、なんとなく前とは違っ、てちょっと素直になれたりして、来年の同い年月間が楽しみになったりするのかな。もちろんそんなことは、小瀧くんには秘密です。


私は小瀧くんの誕生日には、なんかきっとありがちなものをあげちゃうんだろうな…。今とってもブルガリの皮ブレスが欲しいので、ひっそりおそろいにしてそれをあげたりしたい(それはオタクやん)
小瀧くんは…なにくれるかな…ベタにティファニーとかくれるんだろうか。私はジャスティンとかをつけるしヴィヴィアンが好きな典型的メ〇ヘラ系だけど、ティファニー貰ったら舞上がって毎日つけちゃうんだろうな…。4℃の指輪とかくれたらどうしよう。可愛い。これに関してはなんかまたそのうち1記事に出来そうだから取っておきましょう。

 

もっともっとWESTちゃんの妄想ブログさん増えろ(切実)